ひとりごと

Google検索順位アルゴリズム変動で思うこと

2016/09/29

9月前半から中旬にかけて2回ほどGoogleアルゴリズム変動がありましたね。順位変動が激しく上がっては下がって、また上がっての繰り返しが多い月です。しばらく安定はしないと思います。というか、そもそも検索エンジンの順位に安定を求めるのはナンセンスです。

で9月の順位ダウンの多くは被リンクのペナルティによる順位ダウン傾向がみられました。被リンクのアンカーテキストの偏りが多いサイトが一時的に大きく順位を落としましたがその要因は、上位表示を狙ったキーワードのアンカーテスト割合が多いサイトが影響を受けたイメージが強かったのですが、あなたはどうだったでしょうか?

順位ダウンしたのは多くのアフィリエイトサイトですが、偏りアンカーテキストは特定キーワードで上位表示したいアフィリエイターが大好きな被リンクですね。笑

そんなことで多くのアフィリエイトサイトが順位を落としていたわけですが、中には301リダイレクトをしたりするアフィリエイターさんもたくさん見かけました。

しかし、9月22日(記事を書いている本日)は、まさかの元に戻るという現象に。SEOに詳しい人も困惑している状況。とはいえ、このようなアルゴリズム変動はこれからも何度も起こるので、最終的には巷で言われているようにサイトのコンテンツを充実させるほかないと思われます。ただ、外部対策の効果も薄れては来ていると言われているが実際には効果もあるのも否めない。

僕が思う外部対策の方法としてはこれまでの様な単調にアンカーテストを分散させるようなつけ方ではなく複雑な計算が必要になってくると思います。現に上位表示しているサイトのアンカーテストを見れば何かしらヒントが見える。ただ、そこには正解も間違いもないわけで自分で考える他ないっす。

まぁ、アフィリエイトをしている人は実験が大好きな人が多いから、今回のアルゴリズム変動も楽しんでいると結構感じます。これからもドメインをガンガン使っていろんな実験をするだろうし、僕自身も好きだからドメインを活用したりSNSを活用しながら色んな角度から実験をしていきます。

今回のアルゴリズム変動で泣いた人笑った人いろいろいますが、僕がいつも思うことは、「上がったらずっとキープではなく、いつかは落ちる」ということ。これを頭に入れておかないとアルゴリズム変動が起きたときに冷静に判断できなくなるということ。冷静に判断できない人は、飛んだ瞬間から301かけてますね。アルゴリズム変動がおきても動じず、しばらく様子を見るぐらいの余裕をもつぐらいじゃないとSEO対策はやってられない。

 

追伸 2016.09.24

penguinアップデート4.0がローンチ。
ペンギンアップデートはリアルタイムになりました。

pengin

 

これまでのpenguinアップデート

Penguin 1.0 on April 24, 2012
Penguin 1.1 on May 22, 2012
Penguin 1.5 on October 5, 2012
Penguin 2.0 on May 23, 2013
Penguin 2.1 on October 4, 2013
Penguin 3.0 on October 18, 2014
Penguin 4.0 on September 23, 2016

今後はリアルタイムでpenguinが稼働します。
また、これまでのようなドメインにペナルティを与えるだけでなく、
ページ単位でペナルティを与えるということ。

 

 


アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント


アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント

▼どんな内容が届くのか?詳細は下記ページをご覧ください。
アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント


私の名前(苗字)は、で間違いありません。

登録のメールアドレスは です。配信をお願いします。
※メールアドレスにお間違いがないようにご注意ください。

登録者数が一定数に達した為、読者募集を一時停止しております!
再開募集をする予定ですが、登録数を決めているのでまた停止する場合もあります。
読者募集の再開まで少々お待ちください。

※名前のアルファベット登録や偽名を使うと
IPリストに載ってしまいます。ご注意ください。

-ひとりごと
-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.