ひとりごと

今、できません・・・と言いましたか?

013

 

恐縮ながら、こんな僕でもサポートさせて頂いている方が数十名います。

これまで指導させていただく立場で見ると、
全てを教えてもらわないと前に進めない方や、
少しのヒントで気づいて自分で考え進む方、
途中でフェードアウトしまう方などいろいろな方がいます。

逆に、指導する立場ではなく教わる立場に立つことも多いです。

自分自身、まだ学びたいですし知らないことを吸収していきたい。
あなたも同じだと思います。

今回はちょっとメンタル的なお話しです。

 

教わる立場の時に100%言ったらダメなコトバ

 

それは、「できません」です。

いろんな書籍を買って勉強する人がいますが、
あの本はやり方が詳しく書いてないからダメという人がいます。

なんで、詳しく書いてないからダメなの?と聞くと、
だって1から10まで詳しく書いてないからできない・・・と。

パンツの履き方がわからなければ、履き方を教えてくれる人が
表れるまでスッポンポンでいる気なんでしょうか?笑

 

自分で興味を持ち動く、探す、見つける。

これって子供がやっている行動そのもの。

近所の子供をみていると思うのですが、
野球が好きな子はプロ野球選手の球の投げ方や
打ち方を一生懸命研究してやってます。

サッカーが好きな子は、ロングボールのけり方や
ドリブルやリフティングを練習しています。

それも、黙々と・・・

大人になったら何が偉いのかよくわかりませんが、
「できません」というよくわからないプライドがでてくるのは何故?

 

「できない」と言えばどうなるのか?

 

「できない」という言葉を使った時点で脳思考は止まるようです。

考えることを辞めちゃうわけですね。

できないという気持ちがある限り、脳が動かないので脳老化します。
でも、そんな方でもやらなきゃと思う時があるんですね。

 

それは、生活がピンチになった時。

お金を稼がないといけないから、何かしら仕事をするか
いままで自分がしたことがないことにチャレンジすることになります。

厄介なのは、いままでが「できない脳」の生活だったので、
やろうと思っても脳が止めちゃうわけです。

逃げたい衝動になり、事あるごとに相手の責任にしたり、
相手の悪い点ばかりが気になるようになります。
すると、ココロもだんだん廃れてきます。

そうはなりたくない?・・・ですよね?

 

運気を上げるためには何をする?

 

じゃぁ、できないではなく、どうすれば良いのか?

簡単です。

 

スタート前に「やる」と言い切ることです。

決してマイナスの言葉を文字や口に出して言わない。思っていても・・・。w

 

人を批判したところで良くならない。
できないと言った時点で脳が思考停止。
逆に運気はどんどん下がります。

そうではなく、

「やる」と決めたら、ココロにも「やる」と言い聞かせる。
マイナスの書き込みや言葉は極力使わない様にする。

これだけで運気がどんどん上がります。

ただ、、、体調が悪いときってどうしても心が弱るので
弱気になりやすいですが、そんな時は僕は寝るようにしています。

 

最後に

 

運気って大切だと思うのです。

人を批判する行動は、相手より俺の方が優れているよと
周りにわかってほしいから、その行動が批判なんだと。

そんなことをしなくても、あなたの良さは周りが知っているわけで。

プラスな部分だけを評価するように訓練していくと
とっても良い運気が回り始めると思うのです。

気のせいかもしれませんけどね。w

 

 


アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント


アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント

▼どんな内容が届くのか?詳細は下記ページをご覧ください。
アフィリエイトで稼ぐ7つのポイント


私の名前(苗字)は、で間違いありません。

登録のメールアドレスは です。配信をお願いします。
※メールアドレスにお間違いがないようにご注意ください。

※名前のアルファベット登録や偽名を使うと
 IPリストに載ってしまいます。ご注意ください。

-ひとりごと

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.