気になること

忙しいビジネスマンのための時間有効活用と思考法

2017/10/13

時間に追われる人生から、時間を使う人生になろう!

 

普段、仕事で↓こんなことを思ったり感じたりしたことありませんか?

 

・忙しすぎて爆発しそう
・仕事が増えて対応しきれない
・時間がなくてやりたいことができない
・時間に追われてストレスが溜まっている
・もう仕事も捨ててこの忙しさから逃亡したい

 

時間の使い方は仕事する土台になる部分なので、とても大切だと思います。

 

コンサルティングしているお客様から、どうやったら時間をうまく活用して好きなことができるようになりますか?という質問を受けます。

特にこの時間の質問が増えているので、自分の時間有効活用を確認するためにも書きます。

忙しい方は、仕事は一つだけでなく複数の仕事をしているビジネスマンもいますよね。
ストレスが溜まって爆発してしまう前に一読していただければと思います。

 

時間有効活用と思考法

 

<不変的なこと>

僕らが使えるのは1日24時間

⇒ この限られた時間を有効活用する。

 

時間を有効活用する以前に・・・

 

遊び、仕事すべてに「共通」することは「健康」であること。

⇒ 健康でなければ何もできない。

 

そこで日常生活において、僕が健康で意識していること

・食べ物
・運動
・睡眠

 

どんな時でも健康を維持するために大切にすること

1番目 ⇒ 睡眠6時間
2番目 ⇒ 食べ物(低糖質生活:タンパク質を1日140g)
3番目 ⇒ 運動(週に2~3回、50分筋トレ&ストレス解消)

 

これら一日を過ごす時間の有効活用するための土台です。
土台が崩れると体調不調になり、思考低下や負のスパイラルに陥ることも。

そのため常に、体調をよい状態に維持するために「睡眠」「食べ物」「運動」は結構大切に考えています。笑

 

24時間有効に活用するための生活リズム

これは僕の生活リズムです。^^;

基本的にこんな感じで動いてます。
・早朝3時半に起床

・朝4時からジムで筋トレ50分

・5時から8時までパソコン作業

・9時から美容の仕事

・午後からインターネットの仕事
夕方6時以降は、どれだけ忙しくても仕事は一切しません。

パソコンも閉じます。

仕事の「オン」と「オフ」を明確にすることを意識していていることが多いです。

前日に飲み会などあれば、朝が辛くて起きられないこともありますが、その辺は臨機応変に生活しています。笑

 

モチベーションを上げるために

 

やる気のモチベーションをキープできると仕事もはかどりますよね。

僕は事業を始めたとき知り合いが少なかったので、常に本を読むようになってたと思います。

2005年にフォトリーディングを習得し、成功者の思考を習得したくて何冊も読み続けました。

徐々に成功者と会える機会が増えてきたので、直接その方に会いに行って話を聞くのが勉強になったのを覚えています。

実際に会って話を聞くことで、結果を出すために自分に何が足らないのかが徐々にわかってきたので成功者から話を聞くのは大切です。

成功者と会うのもモチベーションがあがるのですが、それ以外でモチベーションを上げる方法があります。

それは、ひとつのことを淡々と作業することです。

僕の場合は、淡々と作業することは意外と効果的だったようで、進めていくと徐々に集中力が高くなりモチベーションも継続できました。

 

自分の量を知る

 

仕事は重要なことから先にやっつけて、どうでもいいことは後回しにします。

というのも入退院を繰り返した時期があり、突然、何もできなくなるときがやってくることを体感したので出来るときにやっておこうとう気持ちが強くなりました。

ただし自分が、できる仕事の量は限られていますよね。

 

たとえば目の前に風船(ふうせん)があるとします。

風船に入る水は最大300mlです。
そこに500mlの水を入れると風船が爆発してしまいます。

自分のキャパ以上の量を入れると爆発してしまう。

なので僕は常に280mlに抑えて仕事をしている。(^^)

 

時間内に仕事が終わらなかったら翌日にやりますし、ストレスを溜めないように仕事をするようにしています。

もし僕が爆発したら困る人が出てくるので、その方々のためにも健康と仕事の時間の使い方は大切だと思うわけですね。

人それぞれ考え方が違いますが、僕は仕事をするために生活しているのではなく自由な生活を選びたいので仕事も選んでいるという感じです。

参考にならないですね。w

 

忙しくてやりたいことが出来ない方で仕事を一所懸命するのはとってもよいと思いますが、健康を考えて大切な時間の使い方を見直してみるのもいいかもしれませんよ。

 


-気になること

下記の記事もよく読まれています