小企業向けweb集客

バラクーダネットワークスが公開しているブラックリストの続き・・・

2018/01/20

こちらの記事は2012年の記事になり当時の情報です。
当時、体験にて基づいて書いた経験談になります。

記事を読み直していて訂正すべき点は、ドメインがブラックリスト入りをするということは、サーバーがブラックリスト入りしているということになります。

続きの情報はhttps://doimanabu.net/web/523オフィシャルサイトをご覧ください。
追記:2018年1月19日

こんにちは、日本語しゃべれます土井です。

このサイトを立ち上げた時に書いた
バラクーダネットワークスが公開しているブラックリスト
お問い合わせが多いので、その後の経過をお知らせしますね。

2012年8月の記事はこちら>

 

サーバー自体がブラックリスト入りすると
そこに入れているドメインは元気がなくなるというか・・・
ページランクは落ち、順位も下がり・・・
中にはキャッシュさえされなくなるという現象が起きました。

 

そもそも、なぜそのサーバーがブラックリスト入りするのか?というと、
共有サーバーのため、いろんな人が同じIPのサーバーを使っているわけです。

 

その中の一人が迷惑メールやスパムサイトなどを運営していることが
発覚すると、そのサーバー自体がブラックリスト入りするというわけです。

 

そうならないためにも、サーバー運営会社は悪質な利用者を排除していく
必要があるのですね。

 

しかし、実際には悪質な利用者を見つける前に、
ブラックリスト入りしてしまうので、その共有サーバーを利用している方が
迷惑を被るということです・・・。

 

で・・・バラクーダネットワークスが公開しているブラックリストに
「CAUTION」と表示されてしまった場合ですが、
対処法としていろいろあります。

 

1,サーバーに入れていたドメインを捨てる。
2,サーバーを変えて様子を見る
3,いままでのドメインキャッシュを消し、新しいドメインで運営

注※301リダイレクトはしないようがよい。

 

サーバー運営会社にブラックリスト入りしているよ!と伝えると
そのサーバーがブラックリスト入りしていると定義している
会社に「このサーバーをブラックリストから外して下さい」と
申請ができるようです。

 

2~3週間すると、いままでブラックリスト入りしていたサーバーが
セーフになっていたのですが、ドメインの状態は、
ブラックリスト入りしているそのままで、何も変わりませんでした。

 

ということで、僕は上記の3つすべて試しました。

 

結果的にどのようになったのか?

 

A) そのままサーバーを使い続けたドメイン。
B) ページランクの付いたドメイン。

 

その中の2つのドメインを例に上げると・・・

 

PR5のドメインが0に。
その後、サーバーを変えたらPR4に戻る。

 

また、ブラックリスト入りする前は、検索1ページ目に表示されていたドメイン、
ブラックリスト入りした後は圏外へ飛ぶ。
そのままサーバーに入れて放置。
1年経って、やっと圏外から100位以内に登場。
2013年8月現在は50位ぐらい

 

・・・という状況であります。

 

まぁ、ドメインによって結果が異なるようですね。

 

仲間は、全くダメになったのですべてドメインを捨てたと言っていました。
また、他の仲間は、サーバーを変えたら元に戻ったとも言っていました。

 

ということで、いろいろです・・・w

 

。。。ここでピンッ!と来た人いると思います。

 

 

そう、サーバーを借りる前に、
そのサーバーがブラックリスト入りしているかどうかを
ちゃんと調べてから借りましょう.

せっかく取ったドメインがダメになる可能性がでてきますからね~w

 

しかし・・・、

そのサーバーを悪質な人が使うと一緒なんですけどね。

レンタルサーバー会社がしっかりと運営してくれることを願います。w
サーバーがブラックリスト入りしているかどうかを調べるには、
http://www.aguse.jp/ で
サーバーURLを入れればスグに結果がでてきます。

 


-小企業向けweb集客

下記の記事もよく読まれています